人気ブログランキング | 話題のタグを見る
サヨナラノレンズ
サヨナラノレンズ_c0234479_026183.jpg

Tamron A09を売却しました。
評判も良く素敵なレンズだったんですが、私の中で

・28-75mmという焦点距離での写真撮影はあまりないこと
・下品なタムロン金帯への不快感
・重量


この3つが売却する要素となりました。
写りが良いのは重々承知していますが、やはり見ためのデザインも気になります。
α700につけていて、どうしてもここが気に入らない点でした。

また、70-300m G SSMの購入資金の確保の意味合いもあり、
更にカメラのナニワから時期を見抜いたかのように「買取10%UP」のハガキが来た(笑)事により
今回の売却へと至りました。

また、HOLGA 60mm F8もあまり使用しなかったので売却しました。


これで手元にあるレンズは現在SAL35F18、Tamron A14、AF100-300mm、AF80-200mmの4本となりました。
# by kir902 | 2012-03-18 00:31 | 機材紹介
Dry Manhattan
Dry Manhattan_c0234479_0573410.jpg

Photo:DSC-TX9

私の好きなカクテル、ドライマンハッタンです。

ライ、バーボン、カナディアン・ウイスキーのどれかを2、
チンザノなどのドライ・ベルモットを1、アンゴスチュラ・ビターズを数滴、最後にオリーブを飾れば完成です。


ルパン三世 1$マネーウォーズで次元がバーでオーダーします。

次元:「やっこさんから振り込まれたぜ…ドライマンハッタン 」
ルパン:「街が恋しくなったか? スコッチ党のお前が」
次元:「声のせいじゃねぇのか?」
ルパン:「かもな…」

作成上の都合からか、両者とも一気に飲んでしまいますが、
その姿が魅力的で飲み始めたのがきっかけです。なんとも安直な理由ですね 笑


ドライマンハッタンに関する逸話はこちらにも紹介されています。また併せて見てみてください:)

『All About - 夕暮れのドライ・マンハッタン』
http://allabout.co.jp/gm/gc/220351/

『100%カクテル』
http://www.misichan.com/cocktail/d/cocktail720.html
# by kir902 | 2012-03-16 01:04 | DSC-TX9
HL-S HOLGA 60mm F8
HL-S  HOLGA 60mm F8_c0234479_1285618.jpg

Photo:α300+50mm F1.4

近年トイカメラなるものが流行しています。
お洒落な20代女性を中心に、ヴィレッジバンガードやLoftなどで購入されているそうです。


HL-S  HOLGA 60mm F8_c0234479_1291047.jpg

Photo:右からHOLGA 60mm F8、αレンズリアキャップ、φ55mmのレンズキャップ


周辺減光が極端だったり、色調が変、同じ型番でもカメラ毎に撮った写真が違う、
「生きているカメラ」なんて表現もされます。

HL-S  HOLGA 60mm F8_c0234479_12104535.jpg

最近ではiOSやAndroid機のカメラにも元画像からトイカメラ風味にするアプリがあったりと、
さまざまな場面でよく目にするこの名前。

トイカメラの中でも、キャノンの立ち位置にいるとも言える王道的カメラが「HOLGA」です。

そのHOLGA用レンズをSLR(一眼)向けに作ったのが今回の60mm F8。


撮影の際は[M](フルマニュアル)もしくは[S](シャッター速度優先)で撮影します。
絞りを調整する機能はなく、全てがF8での撮影となります。Reflex500みたいですね
HL-S  HOLGA 60mm F8_c0234479_129302.jpg

撮影の際はこのように、F値が「--」と、無効として表示されます。


HL-S  HOLGA 60mm F8_c0234479_1294349.jpg

HL-S  HOLGA 60mm F8_c0234479_1295330.jpg

Photo:α700+HL-S HOLGA 60mm F8


公式サイトはこちらのページから
公式サイトからでも可能ですが、amazonでもおおよそ3,000円で販売しています。
# by kir902 | 2012-02-19 04:30 | HOLGA60mm F8
MINOLTA AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6
MINOLTA AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6_c0234479_8221376.jpg

Photo:α700+Sony DT35mm F1.8 sam


前記事で6万円ほどのレンズが2種類あって、どっちも欲しい!と書いたのですが、
今回購入してきたのはそのどっちでもなく、いわゆる「ジャンクレンズ」でした(笑)

MINOLTA AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6_c0234479_8222362.jpg

このレンズ、一眼レフレンズには珍しく、レンズフード?というのかレンズシャッター?が内臓されています。
1991年製造なので、バブルの遺産なのかもしれませんね。

*追記
http://wiki.a-system.net/index.php?n=287
によると、35-80mm F4と共にα-3700iとのカップリングレンズだったようです。


このレンズシャッターの開閉時、とても気持ちの良い「シャコンッ!」という音を出してくれます

http://www.kenko-tokina.co.jp/konicaminolta/support/compatible/lens/80_200.html
こちらを見てみると、以下のようなスペックです。

・レンズ構成9群9枚
・絞り羽根枚数7枚
・最小絞りF22-27
・最短撮影距離1.5m
・最大撮影倍率0.16倍
・フィルター径46mm
・フード-
・大きさ・質量φ67×78mm, 290g


換算300mmで重量290g!とても軽いレンズです

カメラのナニワにて、ジャンク品扱いで2,100円で売られていました。
店員さんに聞くと「普通に写るけど売れないのでジャンク品コーナーに移動した」とのこと。
本当なのかどうなのかちょっと半信半疑でしたが、目当ての70-300Gと16-80ZAが見つからなかったので物欲に駆られて購入しました。


MINOLTA AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6_c0234479_8223016.jpg

Photo:α700+Minolta AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6

昼間の写りはそれなりです。
まだ検証してないのでわかりませんが、もしかすると望遠端でややピン甘め…なのかもしれません。


MINOLTA AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6_c0234479_8223668.jpg

Photo:α700+Minolta AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6

夜間は思いっきりパープルフリンジ?ゴースト?が出てダメですね。
逆光には弱いレンズのようです。


近く四天王寺界隈を撮影に回る予定なので、その際にでも持ち歩いてみようと思います
# by kir902 | 2012-02-17 08:32 | Minolta AFZOOM80-200
欲しいもの
欲しいもの_c0234479_1841058.jpg

Photo:α700+Sony 16mm F2.8 Fisheye

ますはレンズ
この2本で大いに悩んでいます。

・SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
Gレンズの名にふさわしい描写、重厚感あふれるボディ、
輝く「G」のマークは撮っているだけで楽しくなりそう。
どこのサイトさんを見ても買われた方は皆さんほくほくしていらっしゃるレンズです。

市場価格は6.5~7.5万円程


・Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
「なんちゃってツァイス」なんて言われているそうですが、
標準焦点域をカバーする、立体感・解像感に溢れた描写をするレンズ。
なんちゃってでもT*は伊達じゃありません。

市場価格は6万円程度。発売時10万だったことを考えると結構な値下がりですが、
そろそろこのレンズの後継が出てくるとか出てこないとか…


そして…α700の後継、α77.
http://barn.exblog.jp/13954339/
こちらに詳しくレビューが載っていますが、私が懸念すべきポイントは2つ。
ズバリ、EVFと悪名高いレスポンスの悪さです。

こちらのブログの管理人様とコメントのやり取りをしていて、「EVFは慣れるかも」という結論に至りましたが、
レスポンスの悪さはいかんともしがたいですね……

現在市場価格で11~12万を推移しているようです。10万切りだす頃に考えようかな…
# by kir902 | 2012-02-15 18:56 | Sony 16mm F2.8 Fish